事業内容

会頭挨拶

会頭 浅井 順至

2017年度、セブ日本人商工会議所会頭を仰せつかっている浅井でございます。
1990年に発足をいたしました当会も、昨年10月にホームページを開設致しました。

セブは多くの自然環境にも恵まれ、世界的なリゾートとしても知られております。1980年代に始まったマクタン地区の開発の一環として開設されたマクタン経済特区に進出をした日系企業が中心となり、当会が発足いたしました。その後、セブの発展と共に進出日系企業の業種も多岐に渡るようになり、当会も会員数が154社(正会員=130社、賛助会員=24社:2016年12月現在)を数えるまでに会員数を増やしてまいりました。地域としては、セブ領事事務所の管轄地域と重なるフィリピン中部、ビサヤ地方に進出をする日系企業を中心に構成され、賛助会員として現地企業や他地域に本拠地を置く企業と、多くの企業に賛同を頂き、運営を行ってまいりました。

一方、歴史を紐解きますと、セブは世界一周を目指し、ヨーロッパから南米~太平洋と航海を続けてきたマゼランが志半ばで討ち死にをした場所としても知られております。その後、スペインやアメリカの植民地時代を通じてもセブは交易の拠点として発展を続け、とりわけ中国/架橋との繋がりが深い地域でもあります。日本とも苦難の時代も有りましたが、先人たちのご尽力で、現在、日比関係は非常に良好であり、日比国交正常化60年を迎えた昨年は、天皇・皇后両陛下が、本年1月には安部総理がフィリピンを御訪問されるなど、両国間の関係は最高潮に達していると言えます。

近年、フィリピンおよびセブ地域がASEANの中でも安定した成長を遂げ、投資先としても注目を集める中、当会といたしましては、①会員間の交流の促進、②企業活動上での有益な情報の共有、③行政へのインフラや法規制状況の改善要求、と言った、会員の親善、利益、福祉のための活動を行ってまいりました。具体的には月次の連絡会、講師を招いてのセミナー、メールによる情報の発信、交流イベントの開催などが主な活動でございます。

今年度よりは、連絡会に替わる新たな活動として部会活動を開始することとなりました。当会も150社を超える会員数となり今期以降活動を部会に移していくことにより、会員の皆様の経済的地位・ビジネス環境の向上、会員相互の親睦・福祉向上を目指してまいります。

今後も、セブ領事事務所、フィリピン他地域の日本人商工会議所、当地日本人会、その他協力団体からもご協力を賜りながら、セブに進出されている日系企業の皆様のニーズに応えられるような運営を目指す所存でございます。引き続き商工会活動へのご参加ご協力をよろしくお願い申し上げます。

セブ日本人商工会議所
会頭  浅井 順至

2017年度活動計画

2017年度セブ日本人商工会議所活動計画を下記の通り予定いたします。

1月

1/10
理事会(於:JCCICI事務所)
1/16
臨時理事会(於:JCCICI事務所)
1/17
新年祝賀レセプション 出席(於:日本国大使公邸)
1/24
定例総会・新年会(於:Marco Polo Plaza Cebu)
1/28
セブ日本人会定時総会 出席(於:Marco Polo Plaza Cebu)

2月

2/4
第15回セブ日本語弁論大会(JCCICI協賛)(於:SM Cebu City)
2/9・10
報連相とPDCAセミナー・部下指導の進め方(於:Waterfront Hotel Mactan)
2/25
ミンダナオ日本人商工会議所総会 出席

3月

 
部会懇親会 開催

4月

 
無料医療相談(JCCICI協賛)
 
第18回大使杯(日本人会との合同ゴルフコンペ) 開催

5月

 
夏祭り・盆踊り大会(JCCICI協賛) 出席
 
フィリピン日本人商工会議所総会 出席

6月

 
フィリピン日本人商工会議所交流会 開催(於:セブ)
 
国際協力銀行(JBIC)セミナー 開催

7月

8月

 
戦没者慰霊式典(JCCICI協賛) 出席(於:Marco Polo Plaza内セブ観音)

9月

 
賃金及び労働調査結果報告会 開催

10月

 
セブ日本人大運動会(JCCICI協賛) 出席
 
第44回JCCICIゴルフコンペ 開催
 
無料医療相談(JCCICI協賛) 開催

11月

 
理事選挙

12月

*上記に加え、毎月第2火曜日に理事会を開催します。
*さらに、上記に加え、3ケ月に1回は部会活動を開催します。

以 上

セブ日本人商工会議所

日本語 : cebu.jp@jccici.com
English : cebu.en@jccici.com